しーぼーデザイン since 2003

blog ブログ

オリジナルテンプレートでのプラグイン有効化

2009.10.29

自作のテンプレートで効かないプラグインが結構あることに気がつきましたflair.gif
プラグインを有効にする為のテンプレートタグがあるのかと探していると…
これでしたscissors.gif
以下Wordpress Codexより抜粋
<引用ここから>

プラグイン API フック

テーマを作成する時、どのプラグインを入れても動くようにしておくと良いでしょう。プラグインは”アクションフック”を通し、WordPress に対して拡張機能を追加します(詳しくはプラグイン API を参照)。アクションフックの多くは WordPress のコア PHP コードの中にあるため、これらのみを使う場合はテーマファイルに特別なタグを入れる必要はありません。しかし、テーマのヘッダー、フッター、サイドバー、本文などに直接情報を表示するためには、いくつかのタグ必要です。以下が含めるべきアクションフックテンプレートタグの一覧です。

wp_head
HTML の 要素内に挿入する。header.php テンプレート用。プラグインによるフック使用の例: JavaScript コードを 内に書き込む。
使い方:<?php do_action(‘wp_head’); ?>
または<?php wp_head(); ?>

wp_footer
テーマのフッター部分に挿入する。footer.php テンプレート用。プラグインによるフック使用の例: ページが読み込まれる最後に実行する PHP のコードをフッター下に挿入する。
使い方:<?php do_action(‘wp_footer’); ?>
または<?php wp_footer(); ?>

wp_meta
一般的には、テーマのメニューまたはサイドバーの<li>Meta</li>セクションに含める。sidebar.php テンプレート用。プラグインによるフック使用の例: 広告スイッチャーやタグクラウドを表示させる。
使い方: <?php do_action(‘wp_meta’); ?>
または<?php wp_meta(); ?>

comment_form
comments.php および comments-popup.php のコメントフォーム終了タグ (</form>) の直前に含める。プラグインによるフック使用の例: コメントプレビューを表示させる。

使い方:ID);<?php do_action(‘comment_form’, $post->ID);?>
実際のテーマ内での使い方の例については、デフォルトテーマのファイルに書かれたフックを探してみてください。

<引用ここまで>

こいつらを追加したら、今まで反映しなかったプラグインが
あら不思議…happy01.gif

※コピペする際は<>を半角英数で!

関連記事

Archive

Category

Recent Entry